りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

野菜情報

美味しい柑橘。国産グレープフルーツ。

「うん、すっぱいけど、おいしい。」

今年のグレープフルーツを銀座店スタッフのみんなと試食。

文旦(ぶんたん)の仲間であるグレープフルーツ。
ぶどうのようにたわわになるので、グレープフルーツと名づけられた。

輸入ものは、一年中、アメリカや南アフリカなどから輸入されて、一定の人気があるくだものだと思う。

熱帯原産で、日本では、冬の寒さが大敵だったが、数年前から、新しい品種も生まれ、栽培ができるようになった。
酸味が強いので、2月ごろに収穫して、予措(よそ)といって、貯蔵してから、酸味が抜けてから出荷する。

4月10日初入荷。

確かにすっぱいのだが、しっかりした果肉で、風味が良い。
わずかに感じられるほのかな苦味は、グレープフルーツのアイデンティティ。

甘い高糖度の新柑橘が多いが、一石を投じる柑橘。

昨年から、ジュースもご提供。
ものすごくフレッシュで、こちらも風味が良い。
炭酸で割ったり、お酒で割って飲むのもおすすめだ。

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ