りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

小噺 社長日記

巣鴨信用金庫さんの「四の市」前日。

今日、何往復目だっけ?と思いながら三田線に乗っている。

明日は、メインバンクである巣鴨信用金庫の本店で、「酉の市」という催しに参加する。
ずっと会計作業や、店舗、通販のカタログ作成などなどを行っているから、今日処理すべきことが、本当に多かった。

POPを作成し、ポスターも作成。
ポスターは、急に思い出したから、当日受け取りの会社さんを探し、データ入稿して、17時の引取りを依頼した。
東京は、本当に便利なところで、こういった会社がいくつもあるから、すごい。


巣鴨信用金庫 本店

ある程度、POPを作り終わったところで、巣鴨へ出立。
明日の会場である巣鴨信用金庫さんで、前日の会場設営があるからだ。

ジュースを小脇に抱え、チラシ数種類をリュックに入れて、向かった。

巣鴨は大学時代に4年間通った場所。
20年とちょっと前よりもかなりきれいになった。

巣鴨信用金庫さんの本店の3階は、ホールになっていて、巣鴨地蔵の4のつく日に、休憩所として開放しはじめたのが、酉の市の始まり。
あまりにも集客があるので、ホールに、売店を出店させて、販売あるいは広告宣伝に使っていただこうとなったのだそうだ。

ホールはきちんとセッティングされていて、担当の方とご挨拶。

「楽しみですね~」と声をかけられた。

ちょっとプレッシャーを感じる…。

巣鴨信用金庫さんがすごいのは、コストを出展者側に一切、要求していないところだ。
地元に密着し、地元の企業を応援する、という信用金庫の理念に適っている。

1時間ほどうんうん言いながら、あ~でもない、こうでもない、と什器をセットし、不足するものを書き出して、会場を後にした。

りょくけんの会場。悩みに悩んだ末に、このようにレイアウト。

17時過ぎに、東京駅八重洲にある、プリントセンターに、ポスターをとりに向かう。

八重洲口から徒歩5分程度の立地に、そのセンターはあり、2600円で、B1という700mm×1140mmという大判サイズを、写真光沢用紙に印刷してくれる。
PDF入稿でよかった点も、使いやすい。

仕上がりもとてもきれいで、スタッフの方に、「写真がとてもきれいですね。」と誉められ嬉しかった。

その足で自宅に戻り、車をピックアップ。
明日の朝、車で、巣鴨信用金庫さんに、生鮮品を納品するためだ。

当社と巣鴨信用金庫さんは、車で15分程度の距離。

ただ、その2点を結ぶ17号線の朝の交通量は激しい。
首都高も、計算しづらい。
遅刻したらどうしよう???

自宅から事務所を経由して、巣鴨信用金庫さんに時間通り(7時半)につけるか不安になり、前日に車だけ事務所近くの駐車場に停めることにした。

車で事務所にトンボ返り。
クーラーボックスや氷など足りないものを買い揃えて、事務所についた。
残務を処理して、常温の荷物だけを車に積み込み、駐車場に停めた。

行きに使った自転車をピックアップして、再度、会社に戻り、帰路に着いた。

明日は5時半起きだ!

ちゃんと準備できたかまだ不安だが、とにもかくにも寝坊しなければ、なんとかなる!

—–ハズ!

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ