りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

商品情報

桃が美味しい。

桃が美味しい。

例年通りといえば、例年通りなのだけれど、とっても美味しい。

台風や大雨がある一方で、今年は旱魃で、雨が少ない。
特に長野や山梨では、雨が少なく、その分、果実の糖度は上がりやすい。

木が水分が無くなると、子孫を残そうと果実に栄養を送るからだ。
もしくは、水分がない分、水っぽくならず、糖の割合が、相対的に多くなる、と考えても良い。

今のところ、今年の桃は、その傾向が顕著だ。

他の、一等地と呼ばれる扇状地では、雨が少ない分、肥大せず、小玉が多いと聞くが、扇状地ではない加納岩地区は、大玉も多い。

扇状地という土地条件に甘えず、剪定や品種の研究に努力してきた結果だろうか。

「大玉を作ることには、自信があるんだ。」

地元で、「剪定の先生」と呼ばれる小林さん。

何年もお会いしていない。

今年こそ。

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ