りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

社長日記

久方の新宿。

午前中、コンサルの先生と面談だった。
東京商工会議所に依頼しているサービスのひとつで、会員で一定の条件下で、無償で受けることができる。
月一回はお越しいただいて、社長としての営業報告と答え合わせをしている。

まるまる二時間話した後、事務所を出て、新宿へ。

新宿にはめったに来なくなった。
南口を出て、目に飛び込んでくる風景は、ずいぶんと変わった。

バスタ新宿と奥の背の高い建物がJR東日本商事の入るビル

メインバンクである巣鴨信用金庫さんのご紹介で、JRさんとの商談に臨んだ。

入居しているビルの、でかいこと。

見上げていたら、巣鴨信用金庫の担当の営業の方に声を掛けられた。
お待ちいただいていたようだ。

いつもの営業の方と本部の方2名もご同席いただいた。
巣鴨信用金庫さんは、この辺りが本当に手厚い。

商談は、果たしてお眼鏡に適ったか分からないが、次年度からの取り組みの相談。
弊社の弱点を再認識したが、前向きに進められたら、と思った。

帰りは、本当に久し振りに、東の横綱、伊勢丹新宿本店に立ち寄った。
相変わらず、入店客数が多い。

伊勢丹新宿本店

当然、野菜売場にも足を運ぶ。

極端な例だと思うが、ほうれん草が1080円(税込)で売られていた。
察するに、野菜そのもの、というよりは配送コストが高くついているのだと思う。
どこも同じだな、なんて思ってしまう。

見知った顔もあって、少し立ち話もした。

普段、足を運ばない地域には刺激が多い。

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ