りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

りょくけん松屋銀座店

ポップアップストア。

東商新聞やインターネットコマースのメルマガを読んでいたら、”ポップアップストア”なるものが、拡販に有効と評価されているそうな。
”ポップアップストア”ってきっと、あれ、あれの事だよな。

百貨店では、1週間限定のショップが、全国から代わる代わるやってくる。
催し(もよおし)とか催事(さいじ)とか、百貨店内では呼ばれている。

2005年のりょくけん催事。

実のところ、りょくけんも、スタートは催しだった。
何度か催事を繰り返して、常設の催事になり、正式出店にこぎつけた。

”ポップアップストア”は、百貨店に限らず、ショッピングセンターやモールで、期間限定で出店する店舗の事だ。
ある一定のテーマに絞って、例えば新商品のアピールのために、出店する。

「今はポップアップストアと呼ぶのか。またやりたいな。」

私も、りょくけんで、やりたいことがいっぱいある。
現在の店舗はある程度、完成形で、野菜も売れば、お惣菜も売るし、ギフトも承る、いわば、狭いけれど、総合力の店舗。
何か思いついて、例えば、焼き芋をやりたい!と思っても、既存の何かをつぶさないとスペースも人も確保できなかったりして、今一つ、新しいことをアピールできない。

りょくけん店舗で実施したフェア。

葉野菜の入ったパックを選び、

トッピングを選ぶ。

それが、同じ百貨店内でも、別のスペースを頂いて実施できれば、新商品のアピールや、やりたい新しいことも十分にできる。

伊勢丹新宿店や吉祥寺、浦和、日本橋三越などで、催事やったなあ。。。
またできるかなあ。。。

ちょっとそんなことを思う今日この頃。

一覧に戻る