りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

りんご 産地情報 社長日記

無事…?

ただ、ニュースの画像を見る限り、そうは思えない。

もう一度、成田さんからのメールを読んでみる。

「家族全員無事です。ご心配ありがとうございます。」

畑や家屋、直売所は被害にあっているかもしれない。
近くにあるヤマト運輸の営業所も復旧していない。

思い切って電話してみた。

「どうも~」と極めて明るい声の成田さん。

千曲川流域は、文字通り川の跡地なので、扇状地で、砂利交じりの土壌のため、水はけが良い。
そのため、流域は、その土地条件を生かした、果樹園が多い。
アップルラインと呼ばれ、りんご畑はもちろん、りんご狩りの農園が軒を連ねている。

私より少し年下の成田さんもその一人。
りんごだけでなく、ネクタリンや西洋梨、柿やシャインマスカットまで栽培している。

「畑やご自宅、直売所は大丈夫でしたか?」と伺うと
「いやあ~だめですね~直売所は片付け終わりましたが、今は自宅を片付けています。そうですねえ、2mは浸かってますかねえ。」

絶句した。

命は大丈夫だったけれど、それは大変な被害だ。
「水はもうひきましたけど、畑はまだ行けてなくて。ただ、下のほうの枝で、水に浸かった部分はダメですね。上のほうが大丈夫なんですが。」

何も言えない。

「でもまあ、まず自宅の片付けですねえ。」

と気丈な答えが返ってきた。

成田さん自身、地元の消防団に属しており、当日は、近所の方々に「逃げてください~」と促す側で、ご家族は全員、避難していたらしい。

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ