りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

経営

請求書のIT化。

政府が、請求書のIT化を進める方針だそうな。

何でそんなことを?と一瞬思った後、それは良いかも!と思った。

りょくけんでは、毎月、150枚ほどの請求書がやってくる。

プリントされたものもあれば、手書きのものもある。

これを、会計ソフトにキーボートを使って入力し、1年の税金を納める際に数字にする。

と思えば、請求書をもとに、インターネットバンキングにキーボードで入力し、振り込み作業を行う。

別途、資金繰り表にもキーボードを使って、入力する。

月次の試算表にも、キーボードを使って、入力する。

一枚の請求に対し、四重の作業を行っているのだ。

これが、もしIT化され、データでやって来て、クリックするだけで、4つのソフトに振り分けられれば、どんなに楽だろう。

システム利用料が、間違いなくかかってくるだろうが、請求書を送る切手代だってなくなるし、なんだか便利な気がするのだ。

もちろん、セキュリティの問題などもあるだろうけれど、、、

働き方改革を訴えるのならば、手間を省くため、とても重要な方針だと思った。

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ