りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

ファーストサマーキャベツ。

キャベツが春キャベツから中間系のキャベツに切り替わった。

切り心地がまた変わって、とても面白い。

初夏9009という品種名のキャベツで、冬の寒玉キャベツと春キャベツの間のような品質とのこと。
早生系なので、春キャベツと夏のキャベツの間の時期に適しているという。

触れ込みの通り、春キャベツの性質と寒玉キャベツの性質の両方を持っている。

扁平な外観は、寒玉キャベツのそれだし、一見するとぎゅっと詰まってそうな感じも、寒玉キャベツの特徴である。

ところがどっこい、カットしてみると、意外とふわっとしていて、葉と葉の間が空いていて、巻きが緩いのだ。

若女将はレタスみたいだと思ったけれど、初夏9009は、キャベツの王道を行くようでいて、春寄り。
シャキシャキとやわらかい肉質で、まだまだ生でも美味しい。

季節ごとに移ろうその特性が、とても興味深い。

■キャベツ 愛知県 1玉 497円(税込)
https://www.shop-ryokuken.com/SHOP/31701.html

作ったメーカーは、トヨタネさん。
浜松にいた時にはよく営業の方がいらしていて、とてもなじみのあるメーカーさん。
営業の方、お元気かな。

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ