りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

2024年、スイカは小玉傾向。

熊本の内田さんから電話があった。
ビニールハウスの中で、一株一果でスイカを育てる生産者さんだ。

熊本のハウススイカの生産者は、4月の上旬に合わせて作付けし、収穫が終わってしまった方が多いそうで、
作柄の間になって、市場が高騰しているらしい。

肥大が少し悪く、Lサイズ中心。
小玉傾向だそう。

そのため、数が少ない2Lサイズ以上のスイカは、市場でさらに高値で取引されているそう。
でも、そういう時は、ないものはなく、、、

内田さんのところにも、市場関係者が足を運んで、出荷をお願いされているのだとか。

そんな話をポツポツと静かに話してくださった。

う~ん私も現地を訪ねたい…。
羅皇ザスイートはもちろん、金色羅皇も見たい…。

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ