りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

なつたより。ブランド産地の長崎で生まれた大粒びわ。

長崎の森さんから、大粒のびわ”なつたより”が届いた。

十数年前から、ずっと譲ってほしかった品種だ。

びわのブランド産地は、長崎と千葉だ。

びわの代表品種である”茂木(もぎ)”は長崎生まれで、今でもメインの品種。
茂木から生まれた早生品種が、”長崎早生”。
長崎早生の方が甘みが強い。
ハウスで育てるびわは、長崎早生が主流になる。

千葉のびわは、“房州びわ”と総称され、”田中”という代表品種があり、大粒。
茂木びわや長崎早生びわの倍以上のボリュームがある。
”田中”から、たくさんの品種が派生して、4月下旬から6月いっぱいまで、大粒のびわが楽しめるようになっている。

生産量日本一の長崎が、その田中を目指したのだろう、大粒のびわの育種に乗り出し、生まれたのが、”なつたより”だ。

田中が曾祖父、つまりひいじいちゃんにあたる。
果肉が厚く、大玉で、いかにも美味しそうなびわ。

断崖絶壁に面した、森さんの畑から届いた、なつたより。
店頭で見かけたら、お見逃しなく。

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ