りょくけん東京

りょくけんだより
りょくけんだより~ BLOG ~

健菜さん。

兄弟会社のお兄さんだと思っていた健菜さんが、営業を終了することを発表した。
ノワールムーティエの塩を譲ってもらったり、私どもから商品を卸したりもしていたし、一緒に成長してきたつもりだ。

私の前職であるSKIPが無くなった際、赤司前社長から言われたこともよく覚えている。

「企業は、継続しなきゃいけない。」

継続しなければ、お客様にサービスを届けることも、スタッフさんたちに給与を支払うこともできない。

りょくけんに入社したばかりの時には、催事のお手伝いもして、とても高級な焼き肉もごちそうになったっけ。

「永田照喜治は、天才だと思った。」

まだまだ知名度の低かった照喜治さんにフィーチャーし、”永田農法”という言葉を考えたのも健菜さん。

全国に散らばる名農家と、一緒に食の深化に努力してきたから、本当に残念。

そして寂しい。

一覧に戻る

月別アーカイブ月別アーカイブ